パズドラ テクニック ギガグラビティ

ギガグラビティ換算って何?どうやって使う?

このエントリーをはてなブックマークに追加


↑今すぐ魔法石を無料でゲット↑

パズドラの攻略サイトを見ていると「ギガグラビティ換算」という表記を結構目にします。なんなのでしょう、これ。実は、これはギガグラビティを使ったボスモンスターのHP計算のことを意味しています。

 

ヘラなどが持っている固有スキルのギガグラビティは、敵のHPを30%も削ってくれるもの。これを使用することによって確実に敵のHPを3割カット出来るので、減った数値から相手のHPを計算できるといったものです。

 

例えば、ギガグラビティを使ったとき、相手のHPが3000減ったとしましょうか。この場合3割が3000で1割が1000。つまり、相手のHPは10000ということになります。この計算式を用いて、新ダンジョンなどにおいて、敵のHPを計算するのが「ギガグラビティ換算」というわけです。

 

ギガグラビティ換算ってしないとダメなの?

 

次に、これをしなければいけないのかどうかっていう事について。まぁ…しなくていいと思います(笑)「攻略サイトなんて信用ならねえ!俺は自分で確かめるんだ!」という方であれば別ですが。

 

攻略の早い人がさっさとギガグラ換算で敵のHPを調べてくれているので、攻略サイトをチェックして敵のHPを頭にいれてダンジョンクリアを頑張ったほうがいいでしょうね。そっちの方が絶対にお勧めです。だって、面倒ですから(笑)

 

攻略にハーデスやヘラを連れて行かないといけないようなダンジョンなら、ついでに換算作業をしてもいいと思いますが、連れて行かなくても良いようなダンジョンだと、還って攻略が難しくなったりもするので、必要に応じて連れて行くようにしましょう。

スポンサーリンク